五月園の特徴

小規模生活単位型ケア

施設をいくつかのグループに分けて、ユニット(生活単位)を小さくし、出来るだけ自宅での生活に近い日常生活を送れるようにしようとするものです。
通称『ユニットケア』と呼んでいます。
 

五月園のユニット

全室個室、1ユニット10名で8ユニットで構成されています。
個室の面積は16u〜20u、冷暖房完備で、全室に洗面所・トイレを設置しています。
家具類を含めた愛用の品々を自由に持ち込み、利用者のお好みによって室内をレイアウトすることが可能です。
 

ユニットケアのねらい

(1) 利用者の個性とプライバシーの確保が得られます。
(2) 利用者同士および職員との馴染みの関係が築きやすくなります。
(3) 自由な時間を多く持つことができ、ストレスの減少につながります。
(4) ご家族の訪問が多くなることが期待されます。
(5) インフルエンザ等の感染症の防止につながります。
 

 

進む
社会福祉法人盛岡山王会 Copyright©2002-2011 Morioka Sannowkai. All Rights Reserved.